Amazon Kindle ”「ふたすぺ」ー双葉社のKindle本の50%還元セール”のオススメ

Amazonで「双葉社」のKindle本が50%ポイント還元の「ふたすぺ」が開催されている。双葉社といえば、双葉文庫やコミックでも特徴のあるものを出す出版社なのだが、当方的に気になったものを紹介。
 
まずは、映画化で一挙にブレークした「この世界の片隅に」をはじめとする、”こうの史代”のコミック、「夕凪のまち」「長い道」などがリリース。広島の原爆を扱った、ヘビーな内容のものが多いのだが、ほんわりとした絵と、主人公のほんわりとした性格が、ヘビーさを和らげている。
 
さらに映画化で話題を呼んだものでは、住野よるの「君の膵臓を食べたい」がリリース。コミック版は残念ながらアクションコミックなので、50%ポイント還元にはなっていない。
 
コミックでは、王欣太の「達人伝」がリリース。中国の戦国時代の末期。莊子の孫・荘丹の物語。確か伝説の盗賊「盗跖」の関係者も出てきたりして、変わった味わいのコミック。曹操を主人公にした「蒼天航路」とは違った味わいでありますな。
 
最後に、「鎌倉ものがたり 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」原作エピソード集」がリリース。双葉社ではあるが「鎌倉ものがたり」の本編の方は50%ポイント還元の対象となっていないのでご注意を。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です