タグ別アーカイブ: モレスキン

今年も「ダイスキン」のまとめ買いを実行

最近、店頭に見なくなっていたので、このままいくとA5ノートに戻らないといけないかなと思っていた、ダイスキンことB6サイズノート(レザー調)がかなり大量に出ているのを発見。

セリアのHBBノートB5も好みではあるのだが、これも最近は見かけない。

もともと100均で、毎年、定番的に販売されるのはかなりレアに近いのでこのダイスキンの件は非情に賞賛されるべきことではある。ということで、まとめ買いを実行。とはいってもダイスキン愛好者は数多いと勝手に思っているので、店頭の半分ほどの6冊を購入(しばらく経過観察して売れていないようであれば買い占めます、ダイソーも皆様ご安心を)

20161009062754

ちなみにノートを開いたところはこんな様子

20161009062817

まあ、みるからにモレスキンそっくりではありますな。ただ、モレスキンと違って一冊108円なので、惜しげもなくなんでも書きつけることができるのがよいところ。

中牟田洋子さんのモレスキン本も新刊(モレスキンのある素敵な毎日)も出たことでもあり、モレスキンなどの高級ノートに興味あるけど最初からは・・てな人やモレスキン使いたいけど高価だよなっていう人にはオススメではないでしょうかね。

ひさびさにダイスキンを発見した

今週は「軟禁状態」のような仕事環境が続いて、昨日の東京行き以外、食事も自席でとり、会議質っぽいところへ缶詰、といったことでプラっと外出することもできず、ブログ更新も滞りがちといった状態であったのだが、ひさびさの休日ということで底を付いてある文房具を補充するためにだダイソーへ。

そこでなんと、B6版のダイスキンを十数冊発見。店によって商品構成は微妙に異なることが多いから、この店だけのことなのかもしれないが、モレスキン・ブームが下火になってしまった今、再び生産され始め、定番商品化したとすればうれしい限りである。

ダイスキンはB7、A7、B6とあるらしいのだが、B6以外は残念ながら、この店に話し。色も黒のみ。でもまあ、モレスキンの実利的代用品としては、優れもの。同じ代用品であるセレスキンが当方の近くの店ではA7、A5のサイズで、A5サイズにお目にかかる機会が減っている。仕事用としてはA5ないしはB6ぐらいないと自分としては使いづらいので、ダイスキンB6、セレスキンA5には引き続き頑張っていただきたいところである。

ダイスキン愛好の同士で食い合いをしてもいけないので、本日は2冊のみ購入(といっても216円なんだけどね)。様子をみて在庫を増やしておくことにいたします。

20151213111228

ブランドに拘りの有る方は素直にモレスキンかもしれませんが・・・

 

モレスキン 人生を入れる61の使い方

高級ノートの代名詞で、どちらかというとセレブ系の方々の御用達といった感じの強い「モレスキン・ノート」。そうしたノートの実際の利用例を集めたのが本書

構成は

モレスキンノートとは何か
モレスキンと記録
モレスキンと日常
モレスキンと旅
モレスキンと私
モレスキンとアート
モレスキンと人生

となっていて、ポチポチと自分の使い方と照らし合わせながら読んでいったほうが良い。こうした活用集は、かなりコアな使い方が凝縮されているので、一度に全てを服用するのが良くないのは、薬の場合と同じである。

ただ、本書の効能はモレスキンのような大部で高価なノート利用の場合だけなのかというとそうでもなくて、仮に100均のノートを使っていても、改造のレシピやら、実際に人がノートに何を書いているかを見るのは、モレスキンの使い手はどちらかというとフリークに近いノート使いなので、自分のノートへの応用をあれこれ思い描いてみるのも楽しいものではある。

ノートの使い方、手帳の使い方の定番を探そうという人には向かないが、あれこれと自分らしい使い方を模索している人には、パラパラとめくって楽しい本ではある。

古本で安価になっているし、Kindle版も出ているので、お求めやすくなっているのも確か。