タグ別アーカイブ: iPad

Seriaのタッチペン 2種を比較する

以前はタッチペンも値がはったものだが、最近は百均で数種類店頭に並ぶ、という豪勢な時代になってきた。

今回は、Seriaで販売されている二種を比較してみた。Seriaで販売されているのは、ボールペンと併用しているの少なくて、タッチペン専用が多い。今回購入したのは、導電性繊維仕様と、ゴム先の仕様のもの二種。

導電性繊維を利用したタッチペンは、以前、Su-Penというのがあって、iOSがバージョンアップしたところで使い勝手が悪くなり、当方のiPad Pro、iOS10という環境下では反応しなくなっている。
使用できた当時はかなり使い勝手がよかったのだが、このペンは、そのSu-Penの書き味を再現しているような気がする。

双方のペン先を比較するとこんな感じだ。色の違いはあれども形状は変わらない。当時の値段を思うとこれが108円で購入できるとは驚きではある。

iOSのメモ帳にメモしたのがこんな感じ

ペン先がゴムのものの外観はこれ。

書き味は悪くないし認識性もよい。ただ。ゴムのふにゃふにゃ感は否定できないので頼りなく感じるのと、細かな描写はちょっとやりにくい感じ

どちらも実用性はあるが、書き味は、伝導性繊維を使用したもののほうが好み。
なんにせよ、108円は安価い。

iPad Pro 10.5インチを買ったぞ

長らくの間、主として読書端末+仕事ファイル格納庫として使ってきたiPad Air2なのであるが、製品ラインナップからはずれたことでもあり、iPad Proに買い替えた。

今までも買い替えの誘惑にかられてはいたのだが、12インチはデカすぎるし、9.7インチだと今使っているiPad Air2と画面変わらないしね・・・といったことで、昨年9.7インチ版がリリースされてもするしていたところである。

チョイスしたのは、AppleのSimフリー版のシルバー、256GでWifi+Cellularというスペック。Simフリー版にしたのは、今使っているOCN-ONEのSimを使いたいのと、近いうちに海外出張があるので、海外の現地Simに対応するためでもある。

で、届いたのがこれ。

まずは外箱。以前のiPadの外装箱より華やいでいる

 

さらに上蓋をあけるとこんなのが出現。この瞬間が一番ワクワクしますな

いままでの9.7インチ版と比較する。タテが少々出っ張ってますな。ただ大きさがそんなに拡大していないのに、画面は広く感じます

あわせて買ったのがiPencil

早速、「Note」という手書きアプリでメモってみる

メモの最中は、画面をたたく、カチカチいう音がするので、会議やセミナーの時は傍迷惑になるが、機能的には十分な気がする。テレワーク中のオンライン会議などで一人のときはこのほうが、あとの使いまわしがよいかもしれない。

さらに一人ブレストなんかで、あれこれと思いつくままに書きなぐるときは、今までは使用済みのA4コピーの反故紙の裏面を使っていたがこれに切り替えてもいいような気がしてきた。電話などのメモは、アプリを立ち上げる手間がいるからちょっと実用的では無い気がするけどね。

仕事の処遇関係で、ちょっとクサクサしていたのだが、こういうガジェットが手に入ると、途端に機嫌がよくなってしまうのが、そこらの”ガキ”と同じであるのだな〜。