モレスキン 人生を入れる61の使い方

高級ノートの代名詞で、どちらかというとセレブ系の方々の御用達といった感じの強い「モレスキン・ノート」。そうしたノートの実際の利用例を集めたのが本書

構成は

モレスキンノートとは何か
モレスキンと記録
モレスキンと日常
モレスキンと旅
モレスキンと私
モレスキンとアート
モレスキンと人生

となっていて、ポチポチと自分の使い方と照らし合わせながら読んでいったほうが良い。こうした活用集は、かなりコアな使い方が凝縮されているので、一度に全てを服用するのが良くないのは、薬の場合と同じである。

ただ、本書の効能はモレスキンのような大部で高価なノート利用の場合だけなのかというとそうでもなくて、仮に100均のノートを使っていても、改造のレシピやら、実際に人がノートに何を書いているかを見るのは、モレスキンの使い手はどちらかというとフリークに近いノート使いなので、自分のノートへの応用をあれこれ思い描いてみるのも楽しいものではある。

ノートの使い方、手帳の使い方の定番を探そうという人には向かないが、あれこれと自分らしい使い方を模索している人には、パラパラとめくって楽しい本ではある。

古本で安価になっているし、Kindle版も出ているので、お求めやすくなっているのも確か。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です