鳥取県米子市「さっかどう」で「オマール海老蕎麦 味噌仕立て」を食した

昨日は職場で送別会をを開いていただいて、そこそこ酔っ払ったのだが、酒に酔うと小腹が空くというのは、定番の流れでもある。そこで、数回訪れたのだが、お客さんが一杯で入れなかった米子市の飲み屋街にある「さっかどう」にチャレンジする。

21:00過ぎという時間が幸いしたのか、4人連れであったのだが、すんなりと席につくことが出来た。

で、注文のほうなのだが、この店の「蕎麦」こと「ラーメン」を注文する前に、お酒とかつまみのメニューが提供される。この店はラーメンだけでなく、ちょっと小洒落たつまみと鳥取県境港市の「ちよむすび」酒造の日本酒が楽しめる店でもある。で、主目的はラーメンであるのだが、日本酒の「強力 50」を注文。

あわせて「蕎麦」の注文なのであるが、定番の「煮干蕎麦」か辛い「茜蕎麦」にするか迷っていると、店員さんから、「オマール海老蕎麦」の「味噌仕立て」がおすすめですよ、という魔の言葉を聞かされて、思わず注文。

しばらく待って届いたのは、こういう品である。

さっそく食す。スープは海老の甘さがしっかりと出ている上に、味噌味で甘味のある濃厚さである。麺は中太のストレート麺で、これまたスープとしっかり絡み合うんですよね〜。

合間に「強力」を呑んで、舌をリフレッシュして、さらに麺を食し、スープを呑みます。チャーシューも薄切りながら、上品な味付けで、これまたよろしい。当然のようにスープまで、完食したしました。

ちなみにメニュー表はこんな感じです。木のメニューであるのが品の良さを出してますね。

関連ランキング:ラーメン | 富士見町駅博労町駅後藤駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です