加藤実秋

加藤実秋

鬼刑事・迫田の痛恨の迷宮入り事件を再捜査せよー加藤実秋「メゾン・ド・ポリス5」

退職した警察官専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」で暮らす、元警視庁副総監・伊達有嗣、元刑事課の刑事・迫田保、元科捜研の藤堂雅人、元事務官の高平厚彦という一癖も二癖もあるメンバーと、シェアハウスのギャルソンを務める元警視庁捜査一課の刑...
加藤実秋

加藤実秋「メゾン・ド・ポリス4」-惣一郎の40年前の記憶喪失の謎が解ける

退職した警察官専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」で暮らす、元警視庁副総監・伊達有嗣、元刑事課の刑事・迫田保、元科捜研の藤堂雅人、元事務官の高平厚彦という一癖も二癖もあるメンバーと、シェアハウスのギャルソンを務める元警視庁捜査一課の刑...
加藤実秋

「桃子」の特殊能力全開は、なにを引き起こすのか ー 加藤実秋「モップガール3」(小学館文庫)

第一巻で、クリーニングサービス宝島にアルバイトで勤めて、殺人現場や事故現場の清掃によって自分の特殊能力に気付き、第二巻で、その能力が父親から伝えられたものであるとともに、同僚の「大友翔」との子供の頃からの関係や父親の死の真相を突き止めること...
加藤実秋

桃子の「不思議な現象」の秘密の影には父親の事故死が・・ ー 加藤実秋「モップガール2」(小学館文庫)

前巻で、主人公の桃子がちょっと気になっている、同僚でイケメンの「翔」の父親に関する事件が解決したのだが、その当人が会社を去って、代わりに中国人研修生の「王」さんが「クリーニングサービス宝船」に入社して、今巻が始まる。今回、桃子におきる現象は...
加藤実秋

特殊清掃の掃除会社に、霊感的特殊能力の女の子が就職すると・・ ー 加藤実秋「モップガール」(小学館文庫)

フリーターで、時代劇フリークの長谷川桃子は、何かの才能とか隠れた能力を見つけるため、いろんな種類のバイトや職業にチャレンジしているのだが、今回就職したのは、東京都内の掃除会社なのだが、その会社、通常のビルやオフィスの清掃のほか、事件現場の掃...
加藤実秋

「ひより」と警察OBのおじさん軍団、テロリストの爆弾犯と対決 ー 加藤実秋「メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト」(角川文庫)

「メゾン・ド・ポリス」というシェアハウスで共同生活を送っている、「夏目惣一郎」をはじめとする警察官OBたちの全面的なバックアップのもと、女性新米刑事の「牧野ひより」が、難事件を解決していく「メゾン・ド・ポリス」シリーズの第3弾。 第2弾まで...
加藤実秋

「晶」に転職話が持ち上がるが、その結末は? ー 加藤実秋「ロケットスカイ インディゴの夜」(集英社文庫)

渋谷のホストクラブ「club indigo」を舞台にした「インディゴの夜」シリーズの第6巻。 前巻はシリーズはじめての長編であったのだが、今巻はもとにかえって、「短編仕立て」である。 主要ホストたちの監禁騒ぎにクールな若手ホストたちが頑張っ...
加藤実秋

晶たち「Club indigo」 メンバー、バーチャルワールドに突入す ー 加藤実秋「ブラックスローン インディゴの夜」(集英社文庫)

「Club indigo」シリーズの第5弾は、このシリーズ初の長編。しかも事件解決のカギとなる舞台は、いつも渋谷や新宿の街のいざこざやトラブルといったリアルな世界が中心であったに対し、今巻では、オンラインゲームの架空の街、というバーチャルな...
加藤実秋

クールな若手メンバーを加えて、ますます「Club indigo」 は好調 ー 加藤実秋「Dカラーバケーション インディゴの夜」(集英社文庫)

塩谷、晶、憂夜という30歳を超えた経営陣と、ジョン太、DJ本気、犬マンといった「若手」ホストたちで繁盛していた「Club indigo」であったのだが、夜の本番に加えて、ショーとスィーツを提供する「昼間営業」を始めたところ、「若手」以上に若...
加藤実秋

club indigo改装中に、ホストたちは熱い推理劇を繰り広げる ー 加藤実秋「ホワイトクロウ インディゴの夜」(集英社文庫)

渋谷のはずれにあって、新宿歌舞伎町や六本木のホストクラブより、ちょっと下ながら、個性あふれるオーナーとマネージャー、そしてホストたちで人気のホストクラブ「club indigo」を舞台にした都会の盛り場ミステリーの第3弾である。 前巻までは...
タイトルとURLをコピーしました