三好昌子

時代小説・歴史小説

京の戯作者と美人絵師の恋模様は、彼の過去に復讐されるのか ー 三好昌子「京の絵双紙屋 満天堂 空蝉の夢」(宝島社文庫)

代々、男の子は生まれず、しかも娘は26歳になると突然死する「祟りつき」の家である京都の口入業「縁見屋」の跡継ぎの一人娘・お輪を主人公にした前作「京の縁結び・縁見屋の娘」に続く「京」シリーズの二つ目である。 今巻は「縁見屋」とはちょっと離れて...
タイトルとURLをコピーしました