北森鴻

北森鴻

絶筆となった「連城那智」の最後の物語 ー 北森 鴻(浅野里沙子) 「邪馬台」(新潮社)

蓮丈那智のフィールドファイルシリーズの最終話。もともとは最終話になる予定ではなかっただろうが、北森氏が執筆中に急死し、その遺稿に氏と親しい関係にある浅野氏が手をいれて完成させたのが本書。 構成は 序章 鬼霧の夜 第一章 廃村記 第二章...
タイトルとURLをコピーしました