山口周

ビジネス

「最近の若いもんは」という前に「オッサン」「古いもん」こそ読むべし ー 山口周「劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか」(光文社新書)

「最近の古いもんはいったいどうなっているのか」という書き出しで始まるので、当方のような定年間際の年齢となった者としては、最近の大学のスポーツ部の暴行指示事件や、情報改ざん事件などなど、思わずうなだれてしまうことが多い。 もちろん、本書でいう...
読書

ビジネス読書には「教養書」が必須 — 山口 周「外資系コンサルが教える読書を仕事につなげる技術」(中経出版)

<br /> 帯に「MBAに行かずに独学だけで・・・」「1000冊読んで・・・」といった言葉が踊るので「多読の読書術」と思うむきもあるかもしれないが、むしろ「精読の読書術」といった趣があるので注意しておいたほうがいい。 構成...
ビジネス

あなたの会社はイノベーティブ? — 山口 周「世界で最もイノベーティブな組織のつくり方」(光文社新書)

<br /> あとがきに この本は題名に「イノベーション」を謳ってはいるものの、扱っている問題の本質は「組織論」であり、突き詰めて言えば「リーダーシップ論」です(P293) とあって、確かに、いかにしてイノベーションを生み出す...
タイトルとURLをコピーしました