源氏物語

柴田よしき

タイムトラベラーネタを使った時代ミステリー — 柴田よしき「小袖日記」(文春文庫)

&lt;br /&gt;<br /> 以前のエントリーで森谷明子さんの「源氏物語」のシリーズを取り上げたのだが、それとはまた違った風味の「源氏もの」のミステリーがこの「小袖日記」。 設定は、というと、森...
森谷明子

平安時代の女房生活の追体験という不思議な読み心地 ー 森谷明子「白の祝宴ー逸文 紫式部日記」

&lt;br /&gt;<br /> 「千年の黙 異本源氏物語」で大胆にも、紫式部の源氏物語の創作秘話として「かがやくひのみや」の帖がなぜ失われてしまったか?をとりあげ、「古典」も時代ミステリー...
タイトルとURLをコピーしました