羽州ぼろ鳶組

今村翔吾

火消しの「心意気」は世代を超える ー 今村翔吾「黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零」

黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零   posted with ヨメレバ 今村翔吾 祥伝社 2019年11月01日 楽天ブックス 楽天kobo   江戸の火消の代表格となった「新庄藩大名火消し」の活躍を描くシリーズ「羽州ぼろ鳶組」...
今村翔吾

大坂町火消をまとめ上げて、火災旋風に立ち向かえ ー 今村翔吾「双風神(ふたつふうじん) 羽州ぼろ鳶組 9」

第四巻の「鬼煙管」で、初代長谷川平蔵を六角獄舎の火災で失って後、江戸が物語の中心となっていて「上方」とはご無沙汰となっていた。今回、その時に知り合いとなった、淀藩常火消の「蟒蛇」こと野条弾馬の要請と、幕府と朝廷との「暦編纂」の争奪争いが絡...
今村翔吾

新之助にふりかかる放火誘拐犯の嫌疑を、火喰鳥は食いつくせるか ー 今村翔吾「玉麒麟 羽州ぼろ鳶組8」

火薬を使った元花火師の放火犯・狐火が起こした明和の大火に始まって、新木場の火事、大坂の火付けなど多くの火事を、頭領の「火喰鳥」こと松永源吾を筆頭に、一丸となって「食って」きた「ぼろ鳶組」。 前巻では、狐火の復活かと思われた放火事件を解決し...
今村翔吾

忌まわしい火付け犯復活?明和の大火の再来か・・・ ー 今村翔吾「狐花火 羽州ぼろ鳶組7」

江戸の火消の代表格となった「新庄藩大名火消し」の活躍を描く「羽州ぼろ鳶組」の活躍を描くシリーズの第七弾が「狐花火」(祥伝社文庫)。 度重なる火事で犠牲者も出ているが、「ぼろ鳶組」があちこちの火事に出張って「見舞火消」を続け...
今村翔吾

ナンバーワン花魁の熱い期待に、彦弥はどう応える? ー 今村翔吾「夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組6」(祥伝社文庫)

ナンバーワン花魁を救出した彦弥が、吉原の連続不審火の謎に迫る。真犯人は「火消し」なのか?
今村翔吾

火事の裏にある火消しの悪事を火喰鳥は見破るか? ー 今村翔吾「菩薩花 羽州ぼろ鳶組5」(祥伝社文庫)

仁正寺藩火消しが番付上げのための一番手争いが、有名火消しの悪事を暴き出す
今村翔吾

京都に巣食う「火付け妖怪」に「火喰鳥」が挑む ー 今村翔吾「鬼煙管 羽州ほろ鳶組4」(祥伝社文庫)

京都に出没する火付けの妖怪「火車」に火喰い鳥が立ち向かう
今村翔吾

国元から来た若殿様は、ぼろ鳶組を潰す気なのか? ー 今村翔吾「九紋龍 羽州ぼろ蔦組 3」(祥伝社文庫)

国元から来た若殿様の妨害をはねのけて、火付けの残虐な盗賊をつかまえろ
今村翔吾

卑劣な「脅し」に負けずに江戸を「付け火」から守り通せ ー 今村翔吾「夜哭烏 羽州ぼろ鳶組 2」(祥伝社文庫)

火消頭の家族を誘拐する卑劣な付け火の犯人たちに「羽州ぼろ鳶組」は果敢に立ち向かう
今村翔吾

江戸の庶民を火事から守る「火消し組」誕生 ー 今村翔吾「火喰鳥 羽州ぼろ鳶組 1」(祥伝社文庫)

装束はボロでも江戸の人々はしっかり守る。火消しの意地ここにあり
タイトルとURLをコピーしました