辺境駐在員

若竹七海

若竹七海「さよならの手口」ー元女優の依頼が過去の連続殺人の謎を暴き出す

きれあじのいい調査をするのだが、調査をすすめると思ってもみないトラブルが向こうのほうが寄ってくるというフリーランスの探偵・葉村晶シリーズの第5弾が本書「さよならの手口」。 非常勤の探偵の籍をおいていた「長谷川探偵調査所」が閉所してし...
星野之宣

星野之宣「海帝5」ー鄭和はセイロンで、明の諜報部のトップと戦う

コロンブス・マゼランといったヨーロッパの大航海時代の百年以上前、アジアの大国・明の三代皇帝・永楽帝から第五代・宣徳帝の時代にかけて、7回のわたって派遣された明の大艦隊の指揮をとって、アフリカまで到達した、異色の宦官「鄭和」の大航海を描いた...
コミック

もとむらえり「淡海乃海 水面が揺れる時3・4」ー朽木基綱は小夜姫を娶り、拡大路線を歩む

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康が活躍する、今どきの戦国時代史では、旧勢力として圧迫されたり、蹴散らされたりする側の琵琶湖の北側を舞台に、現代の中年オヤジの精神がタイムスリップして、「朽木家」の当主・朽木基綱として戦国の世をかき回していく物語...
星野之宣

星野之宣「海帝4」ー鄭和はマラッカ海峡に至り、海賊と戦う

コロンブス・マゼランといったヨーロッパの大航海時代の百年以上前、アジアの大国・明の三代皇帝・永楽帝から第五代・宣徳帝の時代にかけて、7回のわたって派遣された明の大艦隊の指揮をとって、アフリカまで到達した、異色の宦官「鄭和」の大航海を描いた...
そとごはん

鳥取県鳥取市「らーめん あお屋」で「黒ラーメン野菜」を食す

「新型コロナに負けるな、地元を応援」という鳥取県のキャンペーンに乗っかって、鳥取市にある「らーめん あお屋」で昼食をとりました。自粛の真っ只中のときは、駐車場もガラガラであったのですが、本日は平日の昼間ということで、結構車も停車していてい...
PDCA

松井忠三「無印良品のPDCA」ー無印良品が「勝ち組」となった秘訣がここにある

良い品質と、品が良くシンプルなデザインで、根強いファンが多数いる「無印良品」の提供企業で、2020年度の大学生の就職の人気企業ランキングでも45位という高ランクに位置する「良品計画」の社長・会長を務め、業績が極度に低迷していた同社世界的企...
PDCA

松井忠三「無印良品は、仕組みが9割」ー無印良品を再生させた秘訣を学ぼう

良い品質と、品が良くシンプルなデザインで、根強いファンが多数いる「無印良品」の提供企業で、2020年度の大学生の就職の人気企業ランキングでも45位という高ランクに位置する「良品計画」の社長・会長を務め、業績が極度に低迷していた同社世界的企...
PC・Web

片桐あい「これからのテレワーク」ーリモートワークの草分けが教えるコツの数々

著者は外資系IT企業の「オラクル(入社当時はサン・マイクロシステムズ)」に入社した1992年から、テレワーク(リモートワーク)で仕事をしてきた経験をもとに、リモートワークを上手くやっていく秘訣をアドバイスしてくれるのが本書『片桐あい「これ...
若竹七海

若竹七海「暗い海流」-羽村晶は探偵の職を失い、古書店のバイトになる

小さな探偵事務所・長谷川調査探偵調査所の、アラサーのフリーランス調査員・葉村晶が持ち込まれる揉め事を解きほぐしていくうちに、隠されていた黒い秘密まで引きずり出してしまう女性私立探偵もの「葉村晶シリーズ」が含まれた短編集 収録されてい...
PC・Web

秋田稲美「Zoomはじめました」-今、流行のリモートサービスで自己実現しよう

一般のビジネスパーソンは、数か月前はその名前すら知らなかったのだが、今回の新型コロナ禍がきっかけとなった、リモート会議、リモートワークで、ほとんどの人が名前をしっかり覚え込んだのが、「Zoom」というシステムでしょう。 そのZoom...
タイトルとURLをコピーしました