佐藤青南

佐藤青南

絵麻の「尖塔ポーズ」は犯人の「大脳辺縁系」を追い詰める ー 佐藤青南「ツイン・ソウル」

行動心理学の手法を使って、隠している真実を、犯人の口からではなく、「大脳辺縁系」から聞き出していく、腕利きの美人捜査官「楯岡絵麻」が篤訳する「行動心理捜査官」誌シリーズの第8巻が『佐藤青南「ツイン・ソウル 行動心理捜査官・楯岡絵麻」(宝島...
佐藤青南

ハロウィンに現れたコアラ・マスクの殺人狂を追い詰めろ ー 佐藤青南「ハロウィンの花 犯罪心理分析班 八木小春」

警視庁捜査一課の新米女性刑事・八木小春を主人公にして、ASD傾向の警視庁科学捜査研究所所属のプロファイラー・土岐田秀一、サイコパスの警察庁公安部所属の捜査官・塚本拓海、コンピュータを使った情報収集・分析を担当するハッカー・エイジ、小春の先...
佐藤青南

異色のプロファイリングチームが爆弾魔を追い詰める ー 佐藤青南「アイアンウルフの箱」

ASDの傾向があってコミュニケーション能力のほとんどない警視庁科学捜査研究所所属のプロファイラー・土岐田秀一と、サイコパスの警察庁公安部所属の捜査官・塚本拓海、コンピュータを使った情報収集・分析を担当するハッカー・エイジ、彼らの暴走を止め...
佐藤青南

サイコパスとASDのプロファイリングチームの捜査の凄さを実感せよ ー 佐藤青南「オイディプスの檻」

警察の科学捜査にプロファイリングを本格導入するためのネックとなっていたサンプル不足を補うため、警視庁の女子高生失踪事件の捜査本部に特別参加することになった科捜研の研究員・土岐田秀一と、彼の専属とされた新米刑事の八木小春のコンビが、プロファ...
佐藤青南

バイクのスピードレースに隠された大規模犯罪を暴け ー 佐藤青南「白バイガール 最高速アタックの罠」(実業之日本社文庫)

神奈川県警交通機動隊所属のタレ目ぽっちゃり型のいやし系キャラ「本田木之美」とレイダーテクニック抜群のツンデレ美人「川崎潤」の二人をメインキャストにすえた、「ポリス」ストーリーの第4弾である。 今回は念願の交通機動隊に配属...
佐藤青南

「潤」のバイク初心者当時の「古傷」は事件解決の鍵となるか? ー 佐藤青南「白バイガール 幽霊ライダーを追え」(実業之日本社文庫)

タレ目のぽっちゃりの癒やし系キャラの「本田木乃美」と、ライダーテクニック抜群ながら、ツンデレ系の「川崎潤」という性格も体型も全く違う女性白バイ警官二人をメインキャストにする「お仕事」系ミステリー「白バイガール」の第2弾である。 ...
佐藤青南

箱根を先導する「潤」の邪魔は「木乃美」が許さない ー 佐藤青南「白バイガール 駅伝クライシス」(実業之日本社)

前作「白バイガール」で協力して事件を解決することのできた、島根県出身・ぽっちゃり系の「本田木乃美」とツンデレ系のバイク娘「本田潤」の二人組なのであるが、今回、捜査の中心となるのは「本田木乃美」のほうで、現場の近くにはいるものの、別用務に就い...
佐藤青南

女性白バイ警官は、明るく、元気に、「謎」を解く ー 佐藤青南「白バイガール」(実業之日本社)

佐藤青南が紡ぎ出してくる物語の女性主人公は、「行動捜査官」シリーズの「楯岡絵麻」や「消防女子」シリーズの「高柳蘭」といった、男勝りではあるが、健気で魅力的な主人公が多いのだが、彼女たちに続いて、またも魅力的な女性主人公を世の中に送り出してく...
佐藤青南

横浜で起きる「連続火災」に隠された「謎」を解け ー 佐藤青南「灰と話す男 消防女子!!高柳蘭の奮闘」(宝島社)

前作「消防女子」では、男社会の中でのしごきや、酸素ボンベのエア抜き事件などを乗り越えて、父親譲りの「消防魂」を発揮して大型客船火災で大活躍をした主人公・高柳蘭であったが、横浜市湊区内で連続して起きる「火災」の原因究明に乗り出すのが今巻である...
佐藤青南

大規模客船火災に立ち向かう、新米女性消防士「蘭」に声援をおくろう ー 佐藤青南「消防女子!! 女性消防士・高柳蘭の誕生」(宝島社文庫)

女性進出が進んできて、多くの職業では女性の「就業比率」ではなく「女性の管理職比率」が話題になることのほうが多いのだが、未だに、その危険性などから女性の就業比率が少ない職業は厳然として存在する。それは、公務員の中では、消防、警察、自衛官といっ...
タイトルとURLをコピーしました