コミック

コミック

「戦国小町苦労譚6」ー静子は京都の警察長官となり、現代の知り合いと再会する

現役女子農業高校生が、戦国時代にタイムスリップして、持ち込んだ種子や後世の農業技術な器具を駆使して、尾張の信長のもとで大活躍する、時代改変もの「戦国小町苦労譚」のコミカライズ版の第6弾。 前巻で足利義昭を擁して上洛の途についた信長軍...
東村アキコ

東村アキコ「雪花の虎 5〜7」ー謙信と信玄の因縁の戦い「川中島の戦」はじまる

「越後の虎」あるいは「越後の龍」と称され、「甲斐の虎」武田信玄とがっぷり四つで死闘を繰り広げ、「風雲児」織田信長を怖れさせ「軍神」でありつつも、生涯、妻を娶らず、子もなさなかった、「義」に厚い武将「上杉謙信」が実は女性であったという、驚き...
東村アキコ

東村アキコ「雪花の虎 2-4」-景虎の将才は心ならずも「兄」を当主の座から追い落す

「越後の虎」あるいは「越後の龍」と称され、「甲斐の虎」武田信玄とがっぷり四つで死闘を繰り広げ、「風雲児」織田信長を怖れさせ「軍神」でありつつも、生涯、妻を娶らず、子もなさなかった、「義」に厚い武将「上杉謙信」が実は女性であったという、驚き...
東村アキコ

「女人」上杉謙信、越後の守護神が始動する ー 東村アキコ「雪花(ゆきばな)の虎 1」

「キリストが日本に渡ってきて秦氏の祖先となった」とか「チンギスハンは大陸に渡った源義経だった」とか、歴史上の「秘話」ってのは、にわかには信じられないようなものもあるのですが、その「死因が「大虫」であった」とか、「”男もおよばぬ大力無双”と...
七人のシェイクスピア

シェイクスピアの苦い「黒歴史」 ー 「七人のシェイクスピア(Part1) 5・6」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
七人のシェイクスピア

幼年期の出会いが、シェイクスピア・チームの基礎となる ー 「七人のシェイクスピア(Part1) 4」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
七人のシェイクスピア

劇場戦争決着。あわせて「秘めた恋」も終わりを告げる ー 「七人のシェイクスピア(Part2) 12」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
七人のシェイクスピア

リーはシェイクスピアたちと出会い、才能を開花させる ー 「七人のシェイクスピア(Part1)2・3」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
七人のシェイクスピア

「黒い女神」リーは、チャイナタウンの人柱となるか ー 「七人のシェイクスピア(Part1)1」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
七人のシェイクスピア

シェイクスピアの恋の余波で「リチャード三世」再演へ ー 「七人のシェイクスピア(Part2) 11」

大英帝国が絶頂を迎えたエリザベス一世の時代に、イギリス・ルネッサンスの本場ロンドンで、劇作家として世に出現。以後、演劇の世界に大きな影響を及ぼし続けている「シェイクスピア」の半生記と彼の創作の秘密を描く「七人のシェイクスピア」Part2の...
タイトルとURLをコピーしました