米澤穂信

米澤穂信

「巴里マカロンの謎」=お菓子をめぐる小市民二人の謎解き拾遺集を楽しもう

目立つことなく、日々を平穏に過すことを第一に考える小市民を目指して、日々ひっそりと暮らすことを目指しながら、その推理力と復讐心が抑えきれない、恋愛関係でも依存関係でもなく、お互いに牽制しあう「互恵関係」にある現役高校生の小鳩常悟郎と小山内...
米澤穂信

「秋季限定栗きんとん事件」=連続放火事件をきっかけに小市民二人の互恵関係は復活

目立つことなく、日々を平穏に過すことを第一に考える小市民を目指して、日々ひっそりと暮らすことを目指しながら、その推理力と復讐心が抑えきれない、恋愛関係でも依存関係でもなく、お互いに牽制しあう「互恵関係」にある現役高校生の小鳩常悟郎と小山内...
米澤穂信

「夏季限定トロピカルパフェ事件」=「小山内」さんは夏休みのスィーツ巡りで過去の因縁を清算する

目立つことなく、日々を平穏に過すことを第一に考える小市民を目指して、日々ひっそりと暮らすことを目指しながら、その推理力と復讐心が抑えきれない、恋愛関係でも依存関係でもなく、お互いに牽制しあう「互恵関係」にある現役高校生の小鳩常悟郎と小山内...
米澤穂信

「春季限定いちごタルト事件」=小市民を目指す男女高校生は、暗い秘密を抱えている

織田信長に叛旗を翻した荒木村重に土牢に幽閉された黒田官兵衛が、村重の立てこもる有岡城におきる事件の謎を、牢にいたまま解き明かしている、安楽椅子探偵的歴史ミステリー「黒牢城」で直木賞を受賞した米澤穂信さんの青春ミステリー・シリーズとして「省...
米澤穂信

米澤穂信「黒牢城」=荒木村重の籠城中におきる難事件を、黒田官兵衛が獄中から解きあかす

織田信長の天下統一は、思わぬ謀反によって、その動きを留められたことが二回あって、それが、浅井長政の信長攻めと荒木村重の謀反。ただ、浅井長政の場合は、先祖以来の恩のある朝倉家を約束に反して攻撃した、というもっともな理由があるのですが、村重の...
米澤穂信

古典部メンバーは2年生となり「青春の苦味」を味わう

地方都市・神山市にあるそこそこの進学校・神山高校を舞台に、「やらなくてもいいことならやらない。やらなければいけないことなら手短に」という「省エネ」的な生き方をモットーとするものぐさながら、推理力のひらめきをみせる折木奉太郎を主人公に、旧家...
米澤穂信

「古典部」は「氷菓」「女帝」「十文字」事件の合間も大活躍ー米澤穂信「遠まわりする雛」

地方都市・神山市にあるそこそこの進学校・神山高校を舞台に、「やらなくてもいいことならやらない。やらなければいけないことなら手短に」という「省エネ」的な生き方をモットーとするものぐさながら、推理力のひらめきをみせる折木奉太郎を主人公に、旧家...
米澤穂信

青春の「日常の謎」を解く名作「古典部シリーズ」を読んでみよう。

「学校」というのは、閉じられた空間であるとともに、登場するキャストも限られるので、昔から、ミステリーの絶好の舞台となり、たくさんの傑作が生み出されています。 地方都市。神山市の中堅進学校・神山高校を舞台に、何を活動内容としているのか...
タイトルとURLをコピーしました