ビジネス

ビジネス

「afterコロナ」で「昭和」の生き残りはどうなるー河合薫「コロナショックと昭和おじさん社会」

「他人をバカにしたがる男たち」や「定年後からの職場入門」「残念な職場」など現代の職場が抱える「働き方」についての著作の多い筆者が、新型コロナ感染症の拡大の中で起きてきた問題について、その根本原因となる「昭和モデル」の存在を明らかにしたのが...
ビジネス

アップルの「破壊的イノベーション」の胆を見つけようー河南順一「THINK DISURPTION」

日本の企業活動における「イノベーション」の大事さや必要性はかなり以前から声高に主張されてはきているのですが、さて、実態の方は、となると首を傾げたくなる場合が多いのではないでしょうか。とりわけ、新型コロナ関連の政府対応でも見られるように、周...
コミュニケーション

繊細過ぎて生きづらいあなたの必読書ー武田友紀「「繊細さん」の本」」

「冗談交じりのささいな一言に傷つくことが多い」「職場で機嫌の悪い人がいると、きになって仕事が手につかない」「相手の気持ちを考えすぎて自分の意見がいえない」、そんな悩みを抱えている人はいませんか?もしあなたが、こうしたことにすごく悩んでいる...
ビジネス

「チル」と「ミー意識」がキーワードの若者世代を分析するー原田曜平「Z世代」

消費行動や政治行動などを分析する際、よく使われるのが「世代論」なのですが、「マイルドヤンキー」「つくし世代」「さとり世代」などの若者消費を象徴する流行語・キーワードを生み出し、現在でも、若者と行動を共にしたり、1万人を超える若者インタビュ...
コミュニケーション

あなたの「言いづらい」を解決しますー稲垣陽子「「言いづらいこと」をサラリと伝える技術」

職場づきあいやビジネスのやりとりの場面で、一番悩むのは、相手の感情を害してしまうかもしれない「言いづらいこと」を言わなけれないけないけれど、どう言ったらいいかわかならない、あるいは言わないといけないけれど、相手から嫌われたくない、といった...
PDCA

先の見えないビジネス環境には「OODA」が有効ー原田勉「ウーダ・マネジメント」

有効なビジネスモ手法として「PDCAモデル」が多くの分野で採用され、多くの企業や公共体で使われるようになっているのですが、最近、新型コロナウィルスの感染拡大によるビジネス環境の激変などの「非常事態」の際には、後手後手にまわったり、新たな事...
ビジネス

国の隆盛・凋落の秘密は歴史的事象にあったー野口悠紀雄「リープ・フロッグ」

中国の経済面・研究面の躍進が注目を集める中で、「リープフロッグ」。カエルが跳躍して何かを跳び越えるように、それまで送れていた国が、ある時、急激に発展し、先を行く国を飛び越えて、世界の先頭に躍り出て、世界を牽引する現象が注目を浴びています。...
コミュニケーション

コミュニケーション下手は欠点じゃないー石倉英明「コミュ力なんていらない」

街中の書店のビジネスコーナーに立ってみればわかるように、「コミュニケーション」をテーマにしたビジネス本がコーナーの主力の一つのなっていて、ビジネスで成功したり、営業で成功するには「コミュニケーション」力が一番大事で、その力が弱い人は生き残...
コミュニケーション

「1on1」ミーティングの「基本」に立ち返ってみよう

人材育成や社員評価の話題で、最近、見ないことのほうが少ないのが「1on1」という手法。とりわけ、新型コロナウィルスの感染拡大の中で、リモートワークが多くの職場で広がる中、社員のモチベーション管理や、メンタル状況の把握の面でも活用する組織が...
ビジネス

「アフター・コロナ」の中、私たちの「働き方」をプランニングするー落合陽一「働き方5.0」

当初は、「ワーク・ライフ・バランス」といった、仕事とプライベートの関係性や、労働時間短縮のベクトルで考えるのが「働き方」の問題だったのですが、新型コロナ・ウィルスの流行によって、それをはるかに超えた、リアルかオンラインかを含めた「働くスタ...
タイトルとURLをコピーしました