内藤了

内藤了

麹町と歌舞伎町に出現する怪異の正体を暴け=内藤了「呪街 警視庁異能処理班ミカヅチ」

幼いころから霊視ができるため、周囲から疎まれて成長し、フリーの「祓い師」をしていた青年・安田怜が、警視庁の警視正・折原を襲った不運奈死亡事故を予知したことから、警視庁の地下にある「異能処理班・ミカヅチ」の職員として雇われ、世の中にはみ出し...
内藤了

あかねはフロイトの父母を殺した「悪夢」と対決する=内藤了「夢探偵フロイト ナイトメア殺人実験」

埼玉県所沢市に所在する総合大学「私立未来世紀大学」の「幽霊森」といわれる学生も教員の近寄らない学内のはずれにある「夢」を可視化することを研究している「夢科学研究所」を舞台に、そこの主任教授の「フロイト」、工学専攻のオタク大学院生「ヲタ森」...
内藤了

憑依作家は、身近なアイドルを狩る悪魔をおびき出す=内藤了「憑依作家・雨宮縁 ハニー・ハンター」

自らの作品の主人公に成りきって年齢・風貌も変化する、正体不明の人気推理作家・雨宮縁が、大手出版社「黄金社」の担当編集者・真壁、フリーの装丁作家兼カメラマンの蒲田を使って、隠されていた殺人事件の犯人に周到な罠を張ってあぶり出していくクライム...
内藤了

内藤了「TRACE 東京駅おもてうら交番・堀北恵平」=八重洲の転落死者は、連続女性失踪の関係者?

信州の山間の村から東京へ上京し、警視庁に就職した「東京駅」大好きの、新米女性警察官・堀北恵平(通称「ケッペー」)が、東京駅近くの丸の内西署で研修中に遭遇する怪奇事件の謎を、50年以上前の「うら交番」の警察官のアドバイスを受けながら解いてい...
内藤了

内藤了「桜底 警視庁異能処理班ミカヅチ」=都内各地に封じられた怪異を人知れず「処理」せよ

幼い頃から「怪異」が見えるため、周囲の人から気味悪がられ、定職にもつけず、定住もできないため、フリーの「祓い師」をしていた青年・安田怜が、ヤクザの若親分の「祓い」をきっかけに警視庁の異能処理班の職員として雇われ、世の中にはみ出してくる怪異...
内藤了

内藤了「隠温羅 よろず建物因縁帳」=仙龍を縛る金屋子神の古来からの呪縛を、春菜が解き放つ

広告代理店に勤務するバリキャリ・ギャルながら、怪異を呼び寄せてしまう「審神者」の能力もあわせもつ高沢春菜が、仙龍の号を持つ曳き屋師にして、古来から伝わる隠温羅流の導師である鐘鋳建設の経営者の守屋大地、守屋の会社の従業員で軽薄そのものの風貌...
内藤了

内藤了「BURN 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」=比奈子と保の恋と捜査は、ここでエンディング

八王子西署の刑事組織犯罪対策課に勤務する、長野県出身で、八幡磯五郎製の七味唐辛子を常用する女性警官・藤堂比奈子が、ベテラン刑事の「ガンさん」こと厚田巌夫、東大法医学部の教授で「死神」と異名をとる石上妙子、鑑識課のオタク鑑識官・三木健、同僚...
内藤了

内藤了「メデューサの首」=初老の微生物学者が凶悪なゾンビ・ウィルスから日本を守る

バイオテクノロジー技術が驚異的に進化している今日において、その技術の軍事利用やバイオテロの恐怖が現実のものになりかけている気がするのですが、大学の研究室で生成された「ウィルス」を巡って、世界規模のパンデミックによる生物滅亡の危機に、初老の...
内藤了

内藤了「COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」=被害者の心臓を備える猟奇殺人は秘密結社の内紛につながる

八王子西署の刑事組織犯罪対策課に勤務する、長野県出身で、八幡磯五郎製の七味唐辛子を常用する女性警官・藤堂比奈子が、ベテラン刑事の「ガンさん」こと厚田巌夫、東大法医学部の教授で「死神」と異名をとる石上妙子、鑑識課のオタク鑑識官・三木健、同僚...
内藤了

内藤了「MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」=湖に遺棄された人魚死体の謎を解け

八王子西署の刑事組織犯罪対策課に勤務する、長野県出身で、八幡磯五郎製の七味唐辛子を常用する女性警官・藤堂比奈子が、ベテラン刑事の「ガンさん」こと厚田巌夫、東大法医学部の教授で「死神」と異名をとる石上妙子、鑑識課のオタク鑑識官・三木健、同僚...
タイトルとURLをコピーしました