不思議の国のバード」カテゴリーアーカイブ

女性冒険家誕生の瞬間を垣間見る ー 佐々大河「ふしぎの国のバード 5」(HARTA COMIX)

明治の女性探検家・イザベラ・バードを主人公に彼女の横浜から蝦夷地までの日本の奥地探検をテーマにした「ふしぎの国バードシリーズ」の第5巻。

前巻までで、江戸から出発して、日本海側に抜け、新潟、山形あたりまでたどり着いたのだが、案内役をつとめる伊藤に、プラント・ハンター・マリーズからの強い引き抜きの動きのある中、彼女の持病の腰は悪化する一方で、ということで前途に暗雲漂う中での、秋田へ向かって旅を続ける第5巻のスタートである。

【収録は】

第20話 金山①
第21話 バードの記憶①
第22話 バードの記憶②
第23話 バードの記憶③
第24話 金山②

となっていて、旅的には山形県の「金山」を舞台にしながら、蜂毒で倒れたバードの意識の中に、過去のエピソードを思い出させることによって、バードがなぜ旅を志ざしたか、あるいは、バードが旅行家として果たそうとしたことは何かといったことが明らかになってくる。

続きを読む