コミック

コミック

「あかね」と「ひかる」の因縁の対決の結果は・・=末永裕樹・馬上鷹将「あかね噺」7〜9

落語の一門・阿良川流の真打ち昇進を決める審査会で、審査委員長を勤める大御所から「破門」を言い渡され、それをきっかけに落語を辞めた父親の仇をうつため、その娘「桜咲朱音(おうさきあかね)」が、大看板の落語家となることを決心し、女性としては珍しい...
コミック

【ネタバレ】フリーレンとフェルンは「一級魔法使い試験」に挑戦する=山田鐘人・アベツカサ「葬送のフリーレン」5~7

「魔王」を打ち倒し、世界に平和と安寧をもたらしてから50年経過後。パーティーの魔法使い役であった、エルフのフリーレンを主人公に、魔王が滅びた後の「その後」の世界が描かれる異色の冒険ファンタジー「葬送のフリーレン」の第5弾から第7弾。 かつて...
コミック

【ネタバレ】フリーレンは能力を秘匿し、魔族「断頭台のアウラ」を斃す=山田鐘人・アベツカサ「葬送のフリーレン」2~4

「魔王」を打ち倒し、世界に平和と安寧をもたらしてから50年経過後。パーティーの魔法使い役であった、エルフのフリーレンを主人公に、魔王が滅びた後の「その後」の世界が描かれる異色の冒険ファンタジー「葬送のフリーレン」の第2弾から第4弾 前巻では...
コミック

【ネタバレ】「魔王」が斃された50年後、パーティの一員・エルフの魔法使いの旅が始まる=山田鐘人・アベツカサ「葬送のフリーレン」1

勇者たちが、ラスボスである「魔王」を打ち倒し、世界に平和と安寧をもたらしてから50年経過後。パーティーの魔法使い役であった、エルフのフリーレンを主人公に、魔王が滅びた後の「その後」の世界が描かれる異色の冒険ファンタジー「葬送のフリーレン」の...
コミック

緩和ケア医見習「トビオ」は末期がんの患者ととっくみあいの大喧嘩をする=「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」26

臨床にでることなく、生体検査や病理解剖などを通じて、病気の原因過程を診断する専門医が病理医。都会の大病院・壮望会第一総合病院の病理部診断科長・岸京一郎と女性見習い病理医・宮崎、病理部たった一人の敏腕臨床検査技師・森井を中心に、臨床をもたずに...
アルキメデスの大戦

不完全に終わった真珠湾攻撃を反省し、櫂はミッドウェー攻撃を再提案=三田紀房「アルキメデスの大戦」35~36

第二次世界大戦へと進んでいく日本の運命を変えるため、その象徴となる「戦艦大和建造」の運命を変えようと、海軍に入り、内部から太平洋戦争をとめようとする天才数学者の姿を描いたシリーズ『三田紀房「アルキメデスの大戦」(ヤングマガジンコミックス)』...
コミック

新米噺家「あかね」は自分なりの「花魁」をつかみ、「お茶汲み」で認められる=「あかね噺」5・6

落語の一門・阿良川流の真打ち昇進を決める審査会で、審査委員長を勤める大御所から「破門」を言い渡され、それをきっかけに落語を辞めた父親の仇をうつため、その娘「桜咲朱音(おうさきあかね)」が、大看板の落語家となることを決心し、女性としては珍しい...
コミック

「可楽杯」を制した「あかね」は父親・志ん太破門の真相を知る=「あかね噺」3・4

「可楽杯」を制した「あかね」は父親・志ん太破門の真相を知る=「あかね噺」3・4 落語の一門・阿良川流の真打ち昇進を決める審査会で、審査委員長を勤める大御所から「破門」を言い渡され、それをきっかけに落語を辞めた父親の仇をうつため、その娘「桜咲...
コミック

父親の破門の汚名を晴らすため、朱音は噺家「あかね」となる=「あかね噺」1・2

落語の一門・阿良川流の真打ち昇進を決める審査会で、審査委員長を勤める大御所から「破門」を言い渡され、それをきっかけに落語を辞めた父親の仇をうつため、その娘「桜咲朱音(おうさきあかね)」が、大看板の落語家となることを決心し、女性としては珍しい...
星野之宣

ストーン・ヘンジを盗み出した犯人の狙いはロゼッタ・ストーン?=「宗像教授異考録」14・15

圧倒的な歴史的知識と猪突猛進といってもいい探求心、そして、制約をもたない独自の理論構築と考察力で、古代史・人類史の謎解きに挑み続ける異端の民族学者「宗像伝奇」の活躍を描いた「宗像教授」シリーズの第2シリーズ『星野之宣「宗像教授異考録」(ビッ...